若手医薬マーケター受講必須 !!
論理的で実践的な”スジの良い”医薬品マーケティング・プラン構築のために。
さらにパワーアップして開催!

※今年のプロマネ塾は、各界の第一人者による特別講義もふんだんに揃え、パワーアップして今年も開催します!
リクエストの多かったマーケティング・マネジメントに関する講座の充実を図ると共に、具体的なケースによるプランニング・プロセス別ワークショップへの参加により、医薬品マーケティングの基本を押さえ、自らの頭で考え判断する能力を鍛えることが目的です。

ロジカル・シンキング、デジタル・マーケティング、DTCといった現代における戦略構築の考察に欠かせない領域の専門家による特別講義も加え、より実践的なプログラム構成でお届けします。

<主催> トランサージュ 株式会社

<後援> 株式会社 社会情報サービス www.ssri.com

<協力> 株式会社 アーベーツエー abc-onsulting.co.jp

プロマネ塾の特長

★ 実践経験豊富で多彩な講師がズラリ

講師陣は大手製薬メーカーでのマーケティングや医薬品統計、医薬品市場調査、DTC、デジタルマーケティングといった領域での実務経験者がズラリと揃っています。
その講師陣の実務経験は、国内ばかりでなく広くアメリカやカナダなど国外にも及び、担当製品領域も幅広く循環器・内分泌代謝・感染症・中枢神経・眼科・血液など。その製品の多くが国内実地医家市場で広く浸透しています。

★ ワークショップで戦略立案体験

マーケティング・マネジメント全般に関する概論講義はもちろん、具体的なケーススタディによるワークショップを随所に用意することで、マーケティング戦略立案を実践さながらに体験し、すぐに実践に役立つように構成しています。座学だけでは学べない“自分で考える”という姿勢を身につけることができます。

★ ステップ別2ヶ月連続延30時間以上の集中講座

プランニング・プロセスを(1)市場理解〜課題抽出分析/SWOTと、(2)STP〜プロモーション・ミクス〜KRIの2ステップに分け、それぞれに概論講義+ワークショップ+特別講義を用意しています。
連続2ヶ月延30時間以上の講座で、医薬マーケティング・プランニング全体をひと通りカバーします。

★ 最新のトピックスを各領域の第一人者が特別講義

DTC、デジタルマーケティング、ロジカルシンキング、デジタルの海外事例など医療マーケティングで関心が高いトピックスに関して、それぞれの専門講師によるテーマの特別講義も予定しています。

日程

1) 6月5日(月) 11:30 〜 6月6日(火) 18:00

2) 7月4日(火) 11:30 〜7月5日(水) 18:00

場所:6月=東京・大久保/関東IT健保大久保会議室
   JR総武線大久保駅またはJR山手線新大久保駅より徒歩
   7月=東京・市ヶ谷/関東IT健保市ヶ谷健保会館
   JR総武線市ヶ谷駅または東京メトロ曙橋駅より徒歩

定員 : 最大24名 (最少催行人数を9名とさせていただきます)

料金

お一人様 150,000円(税別)

※ 一企業より複数参加の場合、
2人目以上は135,000円(税別)

※ 6月および7月の各開催2日目の昼食は、ご用意しております。

 

【お 支 払 】指定口座へお振り込み
【対 象 者 】製薬または医療機器メーカーのマーケティング関連業務担当の方

 ※ メーカー、研究機関、卸売業以外のご参加は固くお断りします。

お申込み

proman@trnsg.co.jp 宛てにメールにてお申込みください。

(定員に到達次第、締切とさせていただきます。)

※ お申込みの際はメールの表題にかならず、“プロマネ塾2017参加希望”と明記の上、下記項目をお書き添えください。
1. 参加希望者氏名(ふりがな)
2. ご所属企業名・部門・役職
3. 資料等送付先住所
4. ご連絡先(メールアドレス及び電話番号)

お申込み後、確認のためのメールを事務局よりお送りします。
お申込みより1週間以上過ぎても確認メールが到達しない場合は、ご一報ください。

お問合せ

プロマネ塾2017事務局(トランサージュ株式会社内)
proman@trnsg.co.jp
042-207-4128 (電話受付時間 10:00 – 17:00)
〒183-0004 東京都府中市紅葉丘2-24-11

こんな方々に
参加いただいています!

  • マーケティング業務を担当してまだ日が浅い方
  • マーケティングの基本プロセスを体系的に学びたい方
  • マーケティング部門との協働を円滑にするために知識を得たい方
  • マーケティングについて討議や課題共有をしたい方

参加者の声

A.H.

なんとなく経験で進めていたことを、体系立てて整理することができた。

やはり基本を抑えることが重要だと気付いた。

実践的で非常に勉強になり、毎回チームで活発に討議できて面白かった。

毎回楽しみに参加でき、知識の整理にもなった。

講師陣プロフィール

近藤 健二(こんどうけんじ)

米国系大手医薬品メーカーの米国本社でのマーケティング研修を経て国内プロマネ、新製品企画、臨床開発、マーケットリサーチなどを担当。欧州系大手医薬品メーカーにてマーケティングリサーチ部長、国内大手医薬品メーカーにて循環器・脂質代謝のマーケティング統括、外資系大手医療統計プロバイダーにて新製品企画部門のマーケティング部長などを歴任し、製薬企業を対象としたマーケティング研修や啓発活動に従事。

傳農 寿(でんのうひとし)

株式会社社会情報サービス専務取締役
消費財メーカーを経て社会情報サービス入社。自動車産業を中心に一般消費財など生活者調査の分野でマーケティングリサーチを経験後、医薬品分野のリサーチ事業に参加。
現在薬業界のマーケットリサーチ事業全般統括およびHORその他医薬品産業向け情報サービスコンサルティングなどの新規事業開発を担当

・ESOMAR (ヨーロッパ社会調査市場調査協会) 会員
・JMRA加盟メディカル調査研究グループ 初代代表幹事

原田 寿瑞(はらだとしみつ)

米国系大手医薬品メーカーの米国及びカナダでのマーケティング研修を経て国内プロマネ。その後、米国本社にて米国内市場のためのプロマネを担当。再び日本国内でのプロマネ、担当後、欧州系大手製薬メーカーにて脂質代謝・循環器のマーケティング責任者、眼科事業部長、中枢神経用剤などの事業副本部長などを歴任。 

古川 隆(ふるかわたかし)

株式会社アーベーツェー 代表取締役
外資系医薬広告会社を経て2008年より現職。国内におけるDTCの普及と発展に寄与し、 多くの製薬企業にDTCマーケティングのコンサルティングを実施。
著書に「新版DTCマーケティング (日本評論社)」「実践医薬品マーケティング・コミュニケーション(医薬経済社)」など

・日本大学法学部新聞学科講師
・疾患啓発(DTC)研究会幹事
・DTCソリューション協議会常任理事
・くすりの適正使用協議会会員(プロジェクト7)

岸端 就介(きしばたしゅうすけ)

国内大手医薬品メーカーにて、ポートフォリオ戦略、研究開発製品のマーケティング、企業・疾患領域・製品ブランディング、広報、インターネットビジネスを歴任し、マルチチャネル普及のために新たな調査手法を創出し、マルチクライアント型の調査「マルチチャネル白書」「mx」などを企画・立案。本経験を活かし、各企業のニーズが集結する大手医療情報サイト運営会社にてマーケティング活動に従事。

・『Harvard Business Review 2012年6月号』
・ iPhone無料アプリRankingにて3週連続Top

小田 良華(おだりょうか)

電通アイソバー株式会社 ストラテジー&アナリティクス部長

米国のISPの会社にてアドテクノロジーとメディア広告の営業を経て、外資系総合代理店に入社。
デジタルメディアのマネージャーとして外資系クライアントにデジタルメディアのプランナーとして従事の後、旧電通レイザーフィッシュ(現電通アイソバー)に入社。

データ分析から戦略立案までを手がけるチームマネージャーを担当。

瀧口 慎太郎 (たきぐちしんたろう)

トランサージュ株式会社 代表取締役
米国系大手医薬品メーカーの米国及びカナダでのマーケティング実務経験を経て国内プロマネ。欧州系大手医薬品メーカーにて新規医薬品のためのKOL組織編成に関わり、2009年より現職。

・足利工業大学非常勤講師
・健康医療みんくるファシリテーター
・日本マーケティング学会会員

これまでにご参加いただいた皆様の所属企業例

MSD株式会社、小野薬品株式会社、杏林薬品株式会社、グラクソ・スミスクライン株式会社、興和創薬株式会社、参天製薬株式会社、株式会社三和科学研究所、セルジーン株式会社、第一三共株式会社、田辺三菱製薬株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、ファイザー株式会社、マイランEPD合同会社、マルホ株式会社、持田製薬株式会社、ヤンセンファーマ株式会社、ほか。

WordPress Theme built by Shufflehound.