メイヨー・クリニック・アリゾナの

エグゼクティブ・ヘルス・プログラムの特長

検査内容

エグゼクティブ・ヘルス・プログラムは、メイヨー・クリニックの医療理念に従い、受診者の年齢、性別、家族歴、ライフスタイル、症状、リスクファクターの有無などに基づき、エビデンスに基づく医療をベースに専門家チームが受診者に最適かつ効果的な診察内容を決定します。つまり、日本で一般的な「健康診断」とは異なり、その方にとって必要と考えられる検査は徹底的に行う一方で、あまり必要ない検査は含まず、医学的に合理的な内容となっています。

※すべてのコンサルテーションと検査は、受診される方のご希望やご関心に合わせて調整可能です。

標準検査メニュー

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 冠動脈疾患リスクおよび脂質検査
  • 胸部X線検査
  • 前立腺検査:PSA(男性のみ)
  • マンモグラフィ(女性のみ)
  • 婦人科検査(女性のみ)
  • 安静時心電図検査
  • 心血管系評価
  • 大腸検査
  • 聴覚検査

プションメニュー

  • 肌検査
  • 眼科(緑内障)検査
  • 美容整形コンサルティング
  • ストレス管理およびストレス解消トレーニング
  • 肺機能検査
  • ダイエットおよび食事管理コンサルティング
  • ゴルフ・パフォーマンス評価 など

通常検査所要日数 1日(検査の結果、詳細検査が必要な場合は2~3日)

担当医師

エグゼクティブ・ヘルス・プログラムでは、受診者に専門医が担当として寄り添います。担当医は、すべて予防医学の領域で経験豊富な専門医揃いです。

Robert R. Orford, M.D.(アリゾナ・センター長)
Michael A. Covalciuc, M.D., M.P.H. / John D. Eckstein, M.D.
David J. Gullen, M.D. / Atul Jain, M.D. / Doina Kulick, M.D.
Pasquale J. Palumbo, M.D. / Jan Stepanek, M.D.

バックアップ体制

万が一検査結果に異常があった場合、メイヨー・クリニック内の最適な診療科にて処置を受けられます。(ただし、処置の方法や治療費についての説明をお受けいただき、同意をいただいた場合に限ります。)
日本での治療をご希望の場合、日本の主治医に対して検査結果をお見せいただける様に、英語と日本語での結果表をお渡しいたします。

検査後、治療の実例

  • エグゼクティブ・ヘルスチェックを受診、受診当日の夕方に前立腺がんの疑いが出る。
  • 翌日、メイヨー・クリニック・アリゾナ病院泌尿器科にて精密検査後、初期の前立腺がんと確定診断
  • 診断が出た直後に、治療法を提案し、外科的手術による治療を選択
  • 治療法選択の翌日、手術実施。3日間の入院後、退院し帰宅。

このケースでは検診から日後に処置、検診より5日で処置が終了し退院、帰宅というスピード解決ができました。

検査データの永年保存とどこでも閲覧

エグゼクティブ・ヘルス・プログラムを受診されると、画像を含めすべての検査データがメイヨー・クリニックのデータベースに永年保存されます。したがって、いつどこで病気が見つかっても、ご要望があれば世界最高レベルの医療のメイヨー・クリニックによるセカンド・オピニオンや治療をスムーズに受けることができます。
さらに、データベースに保存されたご自身のデータは、アメリカでも日本でもウェブを通していつでも閲覧でき、例えば日本に居るかかりつけのドクターに参照いただくことも可能です。

基本料金 お一人さま 150万円〜

(性別、年齢、既往症などによって料金は異なります)

  • 基本料金には、検査受診前の事前資料の英語への翻訳、現地での通訳、検査結果報告書の翻訳のそれぞれの料金を含みます。
  • 航空券代や宿泊費、現地での追加検査の料金は含まれません。
  • 現地で治療を行った場合、治療費は別途必要となります。
  • ゴルフほかのアクティビティに伴う料金や通訳は一切含まれません。

航空券やご宿泊、アクティビティや観光に関するご手配は、ご希望により代理店をご紹介いたします。

お申し込み手順

エグゼクティブ・ヘルス・プログラムでは、以下のような手順で検査内容を検討し、
お客様の合意のもと決定していきます。

  • 参加お申し込み
  • 直近3年位程度の健康診断およびカルテデータをお預かり
  • お預かりしたデータの英訳
  • メイヨー・クリニック・アリゾナ検査センターで解析の上、検査内容案を提出
  • 検査内容案の日本語訳の上、お客様へご提示
  • お客様とのご相談事項をメイヨー・クリニックと調整
  • 金額提示の上、検査内容を決定

訪米日程例

第1日 
羽田国際空港 ⇨ ロサンゼルス国際空港 ⇨ フェニックス国際空港着⇨ スコッツデール・ホテルにて検査ブリーフィング
第2日
検査受診(一日)
第3日  
結果説明(AM)
スコッツデール市内観光とディナー(PM)
(オールドタウン・ディストリクト、スコッツデール・ファッションセンターなど)
第4日
ゴルフ(TPCオブ・スコッツデール)
第5日
セドナ観光
第6日
フェニックス国際空港 ⇨ ロサンゼルス国際空港
第7日
⇨ 羽田国際空港
WordPress Theme built by Shufflehound.