Program 3

職員の意欲や接遇力向上

接遇マナー研修

患者さんによる医療機関評価で、最も影響力の大きい要因の一つがスタッフの接遇マナーです。実は患者さんの評価の多くは、医療の技術やレベルではなく医療機関での体験です。スタッフの対応が良い、身だしなみが良い、気がついてくれる・・・。医療機関のスタッフとして押さえておくべき接遇マナーのポイントを、航空会社におけるVIP対応を経験し習得した接遇のスペシャリストがお教えします。

職員チームビルディング

現代の医療において、チーム医療は欠かせないチカラです。院長のビジョンを理解し、常にビジョンを体現して行動するチームがあれば、どんな時にもチカラを発揮し、患者さんの信頼を獲得できます。職員チームビルディングはスタッフの方々と院長が課題を共有し、ビジョンを共有するために絶大な効果を生むワークショップで、定期的な開催をお勧めします。

カフェ型ワークショップ

オープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできるワールドカフェの方式を採り、先生やスタッフが近隣住民と一緒に身近な医療のテーマについて語り合うワークショップです。患者さんの信頼を獲得できるとともに、参加する先生やスタッフが課題共有できる効果も抜群です。

お気軽に

お問い合わせください。

WordPress Theme built by Shufflehound.