Program 2

患者さんのインサイトや行動把握

CS(患者満足度)調査

現代の医療において大事なことは、患者さんのニーズにできるだけ客観的に耳を傾け、その願いを実現することです。待っているだけでは患者さんの満足は得られず、せっかくの良い医療も受けてもらえません。患者さんのニーズに耳を傾け信頼を獲得するために、CS調査は最も大事なツールです。

受療行動調査

患者さんの行動や声にならない願いは、CS調査だけでは明らかにならない部分も多くあります。受療行動調査では、患者さんの声にならない願いを引き出し、より深い考察を行うための調査方法です。インタビュー方式で患者さんの深層心理に迫り、患者志向を強めたい先生の味方になります。

  • デプスインタビュー
  • Patient Journey

カフェ型ワークショップ

オープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことのできるワールドカフェの方式を採り、先生やスタッフが近隣住民と一緒に身近な医療のテーマについて語り合うワークショップです。先生やスタッフと長時間触れ合うことで、素顔を垣間見ることができ、医療職者と住民との垣根を下げ、信頼獲得に大きな効果があります。

お気軽に

お問い合わせください。

WordPress Theme built by Shufflehound.