ペーシェントジャーニー・マッピング

患者さんが何を考え、何を感じ、どう行動しているか、
そして、ステークホルダー(関係者)がそれらにどう対応しているか、
などをジャーニーマッピングによって可視化し、
アンメットメディカルニーズ、ステークホルダー間の認識ギャップ、
レベレッジ・ポイントなどの確認やイノベーション創出、
戦略構築に活用します。